永青文庫 

”永青文庫(えいせいぶんこ)とは、東京都文京区目白台にある、日本・東洋の古美術を中心とした美術館である。旧熊本藩主細川家伝来の美術品、歴史資料や、16代当主細川護立の蒐集品などを収蔵し、展示、研究を行っている。運営主体は公益財団法人永青文庫。理事長は18代当主の細川護煕(元内閣総理大臣)。・・・” (Wikipediaより)

1.肥後細川庭園から永青文庫へ
AEMX20170418_1960.jpg


AEMX20170418_1963.jpg


AEMX20170418_1965.jpg


AEMX20170418_1964.jpg

5、永青文庫別館(以下同じ)
AEMX20170418_1962.jpg


AEMX20170418_1970.jpg


AEMX20170418_1967.jpg

オリンパス OM-D E-M10 MarkII M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO

永青文庫・永青文庫別館
東京都文京区目白台1丁目1番地1号

気に入っていただけましたら、1日1回ポチッとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト

コメント

zuboratarou  様

おはよう
永青文庫まで行かれたのですね
私はまだ行ったことがありません
一枚目は門扉になるのでしょうか
珍しいですね
最後のお写真を拝見すると室内にある喫茶でしょうか
館内の一部も撮影許可はあるのでしょうか・・・
続編を期待しています

Re: zuboratarou  様

りらさん、一枚目、入り口の門みたいですね。
別館は、入館料100円で、お菓子(加勢以多(かせいた))とお茶のサービスが付いていました。
本館は撮影不可ですが、別館はOKです。
続編、アリマセン、ご免なさい。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zuboratarou.blog80.fc2.com/tb.php/5895-0e10499e