双龍図・建仁寺 

平成14年(2002年)に建仁寺創建800年を記念して、小泉淳作画伯が約2年の歳月をかけて描かれた畳108畳にも及ぶ天井画の「双龍図」です。


AEMX20160928_0672.jpg


AEMX20160928_0658.jpg


AEMX20160928_0653PS.jpg

オリンパス OM-D E-M10 MarkII M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6

臨済宗 建仁寺

京都市東山区大和大路通四条下る小松町
拝観料 500円

気に入っていただけましたら、1日1回ポチッとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト

コメント

:zuboratarou様

天井画の「双龍図」
見事ですね
しばし見とれる程でした
撮影し甲斐がありますね
見ごたえも充分でした

Re: :zuboratarou様

りらさん、ハイ、見事でした^^
行くたびに撮るのですが、いつも同じ写真しかできません。

大迫力の龍を写すには このレンズならではですね。
ここはカメラOKですが、三十三間堂は未だに撮影禁止なのでしょうか。

  • [2016/11/0908:35]
  • URL |
  • ハッセルじいちゃん
  • [ 編集 ]

ハッセルじいちゃんさん

もっと広角が欲しいのですがね^^;
三十三間堂は未だ撮影禁止みたいですよ。
カメラマンのマナーの悪さも一因で、撮影禁止のお寺さんが増えてますね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zuboratarou.blog80.fc2.com/tb.php/5647-74f23625