岸和田城 

”伝承では、建武新政期に楠木正成の一族、和田高家が築いたといわれています。天正13(1585)年、羽柴秀吉は紀州根来寺討滅後、伯父小出秀政を城主とし、秀政によって城郭整備され、天守閣もこの時に築かれました。・・・現天守閣は、昭和29年に建造された3層3階の模擬天守です。本来は5 層天守であったことが絵図などで確認されています。・・・岸和田城庭園(八陣の庭)は、昭和28年に作庭家の重森三玲(しげもりみれい)氏によって、作庭されました。
その芸術上の価値及び近代日本庭園史における学術上の価値が高いことから、平成26年10月6日付けで国の名勝に指定されました。・・・” (岸和田市HPより)


AFZ20160705_0323.jpg


AFZ20160705_0325.jpg


AFZ20160705_0334.jpg

4.八陣の庭と岸和田城
    お城に登れば、庭が一望できますが、今回はパスしました^^;
    以前に撮った写真はこちら
AFZ20160705_0437.jpg


AFZ20160705_0439.jpg


AFZ20160705_0449.jpg

パナソニック LUMIX DMC-FZ1000

気に入っていただけましたら、1日1回ポチッとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

コメント

美しいお城ですね。
石を配した庭園の美しさに見惚れます。
これが元の5 層天守であったらと想像すると
ワクワクしますね。

zuboratarou様

4枚目 5枚目 6枚目
お城も美的ですが庭の石の素晴らしさにも惹かれます

aunt carrotさん

こんな所で重森三玲の庭が無料で見れるなんて凄いでしょ。
五層の天守、見てみたいですね^^

Re: zuboratarou様

りらさん、重森三玲の庭は石組が本当に特徴的ですね。
豪快さの中に繊細さがあります。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zuboratarou.blog80.fc2.com/tb.php/5555-bb89e574