尼信会館・尼信記念館 

”尼崎城の白壁をイメージし、寺町周辺の歴史的景観保存地域とも調和のとれた建築”だそうです。
また、展示資料は、”尼崎藩主桜井松平家ゆかりの重要文化財「太刀 銘守家」を初めとして、尼崎市指定文化財である歴史的に貴重な資料を数多く常設展示するとともに、世界170ヵ国の金貨銀貨をコインミュージアムにおいて常設展示”(尼信会館HP)されています。

1.煉瓦造りの建物は、尼崎信用金庫が大正10年に創業した当時の本店
  明治時代に建築された当初の赤煉瓦をそのまま使って、昭和47年に復元したもの
AEMX20160206_0327.jpg


AEMX20160206_0330OV.jpg


AEMX20160206_0334OV.jpg


AEMX20160206_0345.jpg


AEMX20160206_0339.jpg

気に入っていただけましたら、1日1回ポチッとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

コメント

わわわぁー  地元にいながら この界隈は全くの無開拓でした(汗
さすがはtarouで、歴史的な物件を見つける目がちがいますね。
私も もっと大人になりたいのですが、たぶん親譲りだと思います^^

先日 喫茶・蜜のママさんが毎日新聞の記者を呼んでくださり、日曜の阪神版にカラーで大きく載りました。
明日(24日)のブログにその紙面を載せましたが、こんな顔です~(汗
  • [2016/02/2322:36]
  • URL |
  • ハッセルじいちゃん
  • [ 編集 ]

ハッセルじいちゃんさん

ブログ、拝見してきました。
とっても穏やかなお顔で、素敵でしたよ。
長丁場、お疲れ様でした。

こちらの建物は、駅前でもらったマップに載っていたので、
ちょっと足を延ばしてみました。
この先の貯金箱博物館では、宝珠をかたどった貯金箱までいただきましたよ^^

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zuboratarou.blog80.fc2.com/tb.php/5271-0c608fcc