那谷寺(なたでら)(2) 

1.本殿へ
AEPL201506020813.jpg


AEPL201506020817.jpg


AEPL201506020820.jpg


AEPL201506020828.jpg

5.護摩堂
AEPL201506020826.jpg

6.本殿
AEPL201506020832.jpg


AEPL201506020840.jpg


AEPL201506020841.jpg


AEPL201506020837.jpg

高野山真言宗別格本山 那谷寺
石川県小松市那谷町ユ122
拝観料 600円 (重文書院・庭園の特別拝観はプラス200円)

”寺伝によれば、養老元年(717年)泰澄法師が、越前国江沼郡に千手観音を安置したのが始まりとされる。その後寛和2年(986年)花山法皇が行幸の折り岩窟で輝く観音三十三身の姿を感じ、求る観音霊場三十三カ所はすべてこの山に凝縮されるとし、西国三十三観音の一番「那智」と三十三番「谷汲」の山号から一字ずつを取り「自主山厳屋寺」から「那谷寺」へと改名。・・・(略)・・・元禄2年(新暦1689年)奥の細道の松尾芭蕉は弟子の河合曾良と山中温泉で別れ、数日前滞在した小松へ戻る道中参詣し、奇岩霊石がそそりたつ遊仙境の岩肌を臨み句を詠んでいる。
  石山の 石より白し 秋の風 ” (Wikipediaより)

オリンパス PEN Lite E-PL5 LUMIX G VARIO 14-140mm F3.5-5.6 ASPH. P
オリンパス STYLUS XZ-10

気に入っていただけましたら、1日1回ポチッとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zuboratarou.blog80.fc2.com/tb.php/4922-92c837c1