醍醐寺伽藍 

E-PL1にて。


ANPL1003270223.jpg

    →  [醍醐寺伽藍]の続きを読む
関連記事
スポンサーサイト

醍醐寺霊宝館(続) 

今回は、D90で写した写真です。


AN1003270198.jpg
    →  [醍醐寺霊宝館(続)]の続きを読む
関連記事

醍醐寺霊宝館 

まず、E-PL1で写した写真をアップします。


ANPL1003270099_20100330100619.jpg
    →  [醍醐寺霊宝館]の続きを読む
関連記事

醍醐寺三宝院(続) 


AN1003270036.jpg
    →  [醍醐寺三宝院(続)]の続きを読む
関連記事

醍醐寺三宝院 

1.ファンタジックフォーカス
ANPL1003270076.jpg
    →  [醍醐寺三宝院]の続きを読む
関連記事

旧桜宮公会堂 

明治4年(1871)に落成した造幣局鋳造所の正面玄関を移築し、昭和10年(1935)に完成した。当初は明治天皇記念館として、その後、桜宮公会堂などとして使用された。正面玄関部分が国の重要文化財に指定されている。(パンフレットより)


ANPL1003220019.jpg
    →  [旧桜宮公会堂]の続きを読む
関連記事

泉布観(せんぷかん)一般公開 

2010年3月20日~22日に行われた一般公開に行ってきました。
設計は、英国人のウォートルス。煉瓦造2階建で、建物の周りにヴェランダを巡らせた「ヴェランダコロニアル」と呼ばれる形式。耐火煉瓦を除く構造用煉瓦はすべて国産品で、当時は煉瓦製造技術がなかったため、瓦職人が煉瓦を焼いた、とのこと。

1.建物の外周にめぐらせた柱は全て花崗岩製。柱の形態はトスカナ式と呼ばれる。
  窓は、ヴェランダと出入りできるよう、床面から立ち上がっているフランス窓が殆ど使われている。
ANPL1003220017.jpg
    →  [泉布観(せんぷかん)一般公開]の続きを読む
関連記事

泉布観(せんぷかん) 

1871年(明治4年)に造幣寮の応接所として建てられた現存する大阪最古の洋風建築。


ANPL1003220056BW.jpg
    →  [泉布観(せんぷかん)]の続きを読む
関連記事

ラフモノクローム by E-PL1 


ANPL1003220042.jpg
    →  [ラフモノクローム by E-PL1]の続きを読む
関連記事

万博公園 

コブシ、ハクモクレン、レンギョウなども咲いていました。
3月21日撮影。


ANOL1003220061.jpg
    →  [万博公園]の続きを読む
関連記事